四日市で辛い痛み・痺れを根本改善するなら「むぎわら整体」

冷え性・低体温症

この冷え性・低体温症
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

もうどこでも良くならない そう思っているあなたへ

 

このようなお悩み
\ありませんか?/

  • お風呂で温めてもすぐに手足が冷えてしまう
  • 布団入っても手足が冷えて眠れない
  • 夏の暑い日でも手足が冷えている
  • 運動してもなかなかカラダが温まらず汗をかきにくい
  • 体温が34度後半までしかなく、病気にならないか心配に思っている
  • 足の裏にカイロを張らないと仕事ができない

 

やじるし

諦めるには早すぎます!
まずは当院にお越し下さい

 

 

\お客様の喜びのお声

 

「魔法にかかったみたい」

槙野さん2低体温(34.1~34.5)と、めまいに悩んでいました。最初5回位はバラつきはあったものの35℃になり、10回程通院して夢だった36℃が出るようになりました。めまいで寝返りが出来なかったのですが、その日のうちに寝返りが出来ました。魔法にかかったみたいに、今までは何だったのかと思える10回でした。体操のやり方も分かり易く紙面でもらえたので、有難く感謝しております。(槙野恵美子さん 60歳代 四日市)
※効果には個人差がございます

「冷えが解消され、快適な生活が送れています」

マイケルとシンゴ

冷えが解消され、快適な生活が送れています。たまに冷えが起きたとしても、とても軽いもので、すぐに治ってしまう程度です。育児では、今まで以上に子供と遊ぶことができ、笑顔で接することができ、子供にも良い影響を与えられるようになりました。ボキボキとした施術はしません、話もよく聞いてくれるので安心です。あと施術だけでなく、自宅でできる食事や生活習慣の事まで詳しくアドバイスして頂けるので、どんどん健康になっていく感じです。(高見麻衣さん 30歳代 多度町)
※効果には個人差がございます

「手足やお腹の冷えが解消されました」

お客様腰痛が良くなり、それと同時に冷え性が少しずつ変わり始めました。施術を繰り返すうちに徐々にカラダが軽くなっていき、手足やお腹の冷えが解消されました。またPMSの症状のイライラがなくなり、カラダのだるさも緩和され朝も起きられるようになりました。心身ともに健康に近づいている感じです。現状を色々な分野から検査をしてくれ、丁寧に説明してくれ、根本治療にこだわった施術を受けられます。(大西ゆりさん 20歳代 川越町)
※効果には個人差がございます

 

 

他業種推薦

 

 

あなたの冷えや低体温症が改善しない理由

なぜ?他で良くならないのか

1.対処療法ばかりしていて、根本治療がある事を知らない

冷えや低体温症をなんとかしたいけど、どこへ行っていいか分からないという患者さんは多いです。カイロを足の裏やお腹の辺りに貼ったり、靴下を2枚履きにしたり、レッグウォーマーを履くなどは対処療法です。冷えや低体温症にも原因があります。冷えや低体温症は「血液を温められない状態」と言えます。その原因は内臓や自律神経、ホルモン調整、筋肉の機能が不良になっていると考えられます。根本治療を望む方は原因をしっかり知り、それに対する施術を受ける事をオススメします。当院は対処療法ではなく、原因を究明し根本的な改善を目的とした施術を行います。

 

2.施術だけでカラダを変えようとし、重要な心が追いていっていない

今まで冷えや低体温症で悩む患者さんを診てきた経験上、改善するスピードは個人差がありますが、ほとんどの方が改善する可能性を持っています。ただし改善していく方には共通点があります。それは施術を受けるだけでなく、自分でも日常生活や生活習慣を見直し、実際に取り組む事ができるという点です。私たち施術家ができる事は1回30分程度、週1回もしくは2回ペースの施術です。院外で過ごす時間の方が圧倒的に長いです。この時間をどのように使うかが重要だという事は分かると思います。従来、人の身体は施術を受けて、新しい身体の動き方や姿勢を学んだとしても変わりません。長年、使い慣れた安定した今までの身体の癖に戻ろうとするからです。また生活習慣や食習慣のアドバイスを聞いても、なかなか今までの習慣が脳に根強く記憶されているため変えられません。例えカラダは欲していなくても、脳が定期的に欲しがってしまうのです。
そのため、まず「変わる」という強い意思を持ちましょう。次に冷えに苦しまない生活や低体温症に悩まない生活を送るといった、なりたい明るい未来をイメージしましょう。なりたい自分の状態を明確に持つ事が非常に重要で、日常生活のなかで変える努力の原動力となり、やる気(モチベーション)の維持につながります。そして当院はその方に合った目標を効率よく叶えるための方法をお教えします。具体的にはストレッチ、軽い筋力トレーニング、ヨガのポーズ、呼吸法、ウォーキングの仕方などの運動をはじめ食生活、物事の捉え方(思考)などです。自宅で実践できたものを来院時にお聞きして、その都度アドバイスをさせて頂きます。自身で改善するという意識を持ち、身体や食生活、生活習慣が変えていく努力を継続することが大切です。我々は患者さんに寄り添って応援しています。

 

3.カラダの深層にある内臓、自律神経が正常に働けるようになる施術を受けていない

冷えや低体温症を改善するためにホットヨガやスポーツジムでのトレーニング、針灸、特殊な下着や靴下などを試したという方が当院にはよく来られます。運動時や施術時は代謝が上がり、体温や末梢の血液循環は向上しますので間違ってはいません。しかし一時的な効果ではなく、カラダの体温を安定して少なくとも36.0度で維持させるためには、それらだけでは不十分と考えられます。体温を一定に保つために血液を温める、血管の運動を良くする、消化や代謝を活発にするといった機能は内臓の働きであり、それを円滑に調節しているのが自律神経です。この2つの働きが悪くなると、冷えや体温が上がらないという現象が起きます。
そのため内臓や自律神経を整える施術が必要不可欠になります。具体的に施術が必要な臓器は、血液を作ったり温めたりする場所と言われる小腸、自律神経を司る中心部分である脳(視床下部)や体温調節に関わる甲状腺、良質なホルモンを作る副腎、血液の濾過や血圧にも関わる腎臓などは機能が低下している場合が多いです。これらの内臓や自律神経そして筋肉が正常に機能するとカラダが発熱する事ができるようになり冷えや低体温症は改善の方向へ進んでいきます。

 

 

原因

imasia_5380634_M-e1476793641368冷えや低体温症になってしまう原因は3つあります。

 

◆ストレスによるお腹の冷え

おヘソの辺りを触ると冷えていませんか? それは腸が冷えている証拠です。腸は血液を作ったり温めたりする臓器と言われており、ここでしっかり温められた血液が全身に送られます。腸は自律神経によって調節されています。自律神経は交感神経と副交感神経の2種類があり、肉体的あるいは精神的ストレスが加わると興奮状態に働く交感神経が優位となります。この状態が続くと血管が縮み、血行が悪くなり腸の働きを低下させます。そうすると腸で血液を温められない、ぬるい血液しか全身に送られる事になります。そんな血液が手先や足先方向へ進むにつれ、色々な組織に熱や栄養を吸収されるため末梢には冷えた血液しか供給されません。これが冷えや低体温症の原因になります。
今はストレスがないと感じていますと言われる患者さんは多いですが、現在のものだけでなく、過去に受けた腸のダメージの蓄積や影響を現在のカラダが受けている方が多いです。

 

◆インナーマッスルをはじめ筋肉量が少ない

筋肉の働きは大きく分けると3つあります。1つは荷物を持ち上げるために関節を動かす働き、インナーマッスルが主に行なっている腹圧を高め姿勢を維持したり安定させたりする働き、もう1つは筋肉を動かし熱を生成する働きです。冷えや低体温症の方はインナーマッスルだけでなく、全体的に筋肉量が少ない傾向があり、筋肉による熱が生成できない状態とも言えます。例えるなら自家発電できない状態でこれが基礎代謝と関係します。原因としては、幼少時に体幹の発達が不十分だった事。これは腸の発達にも関与します。あとは運動不足、または食事で栄養が偏っていた事、あと遺伝も考えられます。

 

◆糖質の摂り過ぎで腸が弱っている

当院ではる冷えや低体温症で悩まれている方に食生活についてのアンケートを実施しています。一番多い解答は「間食をよくする」です。次にコーヒーを1日2,3杯は飲む、いつも食べ過ぎていると感じているが上位にきます。糖質の過剰摂取は腸を弱らせてしまうという話はもう一般的になっています。また糖質と同じように腸や肝臓に負担がかかる食品には添加物、人工甘味料、トランス脂肪酸、飽和脂肪酸、ショートニングなどがある。冷えや低体温症で悩む方は間食でこういった食品を食べている、もしくは過去に食べていたという傾向があります。腸が弱くなると血液を温める事ができなくなります。更に腸から体温を一定に保つ体温調節の中枢である視床下部へ指令であるホルモンがうまく送られなくなります。これにより体温の基準値が変わってしまったり、基準値まで戻す力が弱くなってしまいます。
食生活が体温調節を乱すことは珍しくないので注意しましょう

 

 

当院での改善法

当院での改善法

冷え、低体温症を改善させる3ステップ

 

ステップ1:原因を知る(分析、評価)

当院では色々な視点から、あなたの冷え、低体温症の原因を探求していきます。まずは、しっかりと原因を見極めることで的確な施術ができ、症状のもどりも無くすことができるからです。治療は問診9割という言葉があるくらい、当院は問診を大切にしています。冷え、低体温症について具体的に聴取していきます。既往歴、合併症も詳細に聞いていきます。内科疾患、泌尿器疾患、歯科疾患、眼科疾患、婦人科疾患など今、お困りの症状に関係ないと思われているものでも、身体の繋がりから十分に関係しており、原因探求に役立つ情報が多いからです。あとは食生活、運動習慣、趣味や家族との関係、仕事、ストレスなども重要なデータとなります。
この問診を踏まえて身体の状態を診ていきます。腸を中心とした内臓の強さ、インナーマッスルの筋力、手足の可動域、頭部の重さ、カラダのバランス等の全身状態を確認していきます。また近隣するその他の内臓の状態もしっかり診ていきます。直接、ソフトに触診し形態の異常や硬くなっている箇所がないか確認していきます。また経穴(ツボ)を活用し内臓の疲労の有無を特定していきます。姿勢や動作についても観察していきます。身体の左右差や上半身と下半身のバランスの乱れ、運動のクセなどを見つけていきます。こういった多岐に渡る情報を収集し、今までの実績を基に情報を統合し、症状の根本原因を特定していきます。それを患者さんに分かりやすいように説明します。これにより患者さんと治療者が原因を共有し、同じ目標へ向かっていきます。

 

ステップ2:施術

まず当院は、主に内臓や自律神経を調整していきます。そのほかに筋膜の繋がり(筋膜リリース)、東洋医学の経絡(けいらく)や経穴(けいけつ=ツボ)を刺激する、関節の可動域施術、筋力が発揮しやすくするためのトレーニング、頭蓋骨調整、波動エネルギー施術などを用いて、その患者さんがしっかり自己治癒力を養いつつ、効率よく改善する施術を選択していきます。決してバキバキするような施術ではなく、ソフトに体を緩めていく施術です。施術中に寝られる方がおられる位なので安心して下さい。

 

・腸の血液循環を改善させ正常な働きを取り戻す
血液の循環不良を起こしている腸に対してソフトに手を当て、腸の硬さ、動きの悪さを確認しながらマッサージするように調整していきます。そうすることによって腸内の血行が良くなり、栄養素や酸素が供給され本来の生理的な機能が果たせるようになります。腸が温められると、腸から体温調節の中枢である視床下部へ適切なホルモンが送られ流ようになり、低かった体温の基準値が向上します。もしくは基準値までに上げる能力が戻ってきます。腸は第1の脳とも呼ばれるほど脳との関わりが強いため、必ずケアしなければなりません。

・インナーマッスル(深層筋)を活性化してお腹を温める
股関節や腹部、骨盤の深層にインナーマッスルというものがあります。特徴は筋肉が短くて多いため、腕や太もものような力仕事に使う筋肉とは違い、運動の時に微妙なバランスをとったり、姿勢を保ったり、熱を起こしカラダの深部を温めている筋肉です。冷え・低体温症で悩んでいる方は、このインナーマッスルが弱化している事が多いです。そのため骨盤や腹部の深部を温められずに腸などといった内臓の冷えが生じています。
当院では上記に挙げた内臓の調整に加え、インナーマッスルを活性化させる施術は必ず行なっています。具体的には、使われずにいるために硬くなっているインナーマッスルを緩めていきます(深層筋膜マッサージ)。インナーマッスルを活性化する筋力トレーニングやヨガ、呼吸法を患者さんと一緒に行っていきます。簡単なものですので安心して下さい。
これによりインナーマッスルがもつ発熱機能を向上させ、深部熱の上昇により腸が温められ、体温調節が整ってきます。それに伴い手足に向かう血液も温かくなるため手足の末端冷え症の改善に繋がります。

※冷え、低体温症の施術について
私どもは内臓の形、位置、重さ、働き、疲労あるいは老化する原因、病気になる機序などを、何年もかけて勉強しています。今も月に何度かセミナーへ参加するなど、最新の知識と技術を習得するための行動は怠っていません。数え切れない程(200人、300人…)の健常者から患者さんの身体を触らせてい頂いています。その実績があるため的確に内臓を触診することができます。冷え・低体温症を引き起こす腸をはじめ、肝臓や視床下部、副腎などを調整していきます。一回も苦情や問題が起こした事はありませんので、ご安心ください。

 

ステップ3:メンテナンス

施術の効果を高める、もしくは継続させるための鍵は生活習慣、食生活、運動、物事の捉え方(思考)などの自分の癖を知る事です。そしてそれを見直していく努力が大切です。何年も、何十年もかけて培われたものですので変える事は難しいです。それは十分わっています。しかし今の症状は、今までのあなたの行動・思考の結果でもあります。少しずつチャレンジすると変化が出てきます。習慣の影響力を実感でき、継続したくなります。この好循環ができると絞めたもので習慣が変わります。我々はここまでしっかり寄り添って応援していきます。

・運動
運動は代謝や免疫といった内臓の機能を向上させてくれます。運動の習慣がない方にも取り組みやすいように、当院が指導する体操や内臓のケアはとてもシンプにしてあります。正確なやり方で身につけ、早く効果が出るように、解説付きで紙面でお渡ししています。

・食事
カラダは食べ物から作られています。また思考も食べ物に多大なる影響を受けています。食べ物を変えると身体も思考も本当に変わりますので、当院では食生活はとても重要視してしており、痛みが出ない、細胞が若返える栄養学を学んでいます。問診や施術中に詳しく食生活についてお聞きし、また症状や体質を改善するために、食べる事を控えた方が良い食材、積極的に摂った方が良い食材、食事量の増減などを具体的に指導しています。

・物事に対する捉え方(思考)
過去の人生での経験(親からの教育、幼少期の環境、学校や社会での人間関係、社会における成功体験と失敗体験など)によって物事に対する捉え方には個人差があります。もちろん、捉え方によって湧き出てくる感情は異なります。実は感情心理は内臓との関係が強く、例えば緊張したら胃が痛くなるといったものです。日々、感情の偏りが多いと内臓に負担をかけてしまい弱らせしまいます。これが影響し、症状を引き起こしている患者さんは結構多いです。
当院は感情心理についても勉強していますので、その患者さんの思考の癖も問診や施術中の会話、内臓の状態などで鑑別しアドバイスをしています。

 

 

お試しキャンペーン

\ 1日3名様限定 /
<むぎわら式整体コース>

1回 2,980円

(通常1回 7,980円)

※2回目の施術も2980円で受けられます。
※キャンペーンは予告なく終了することがありますのでお早めにご連絡下さい。

※施術時間は約30分です。

tel:0593365066

24時間受付!ネット予約・問合せはコチラ

MAP

 

 

全国の有名整骨院・整体院が
\ 当院の技術を絶賛!

 

『こんな先生に見てもらいたい、と思う治療家は初めて』

辻さまSerendipity
院長 辻正裕先生

治療院にもお邪魔させていただいたことがありますが、すごく患者さんとの距離が近いなと感じました。そして来る患者さんたちは皆さん決まって笑顔になって帰っていく姿を今でも覚えています。最初は皆さん不安な面持ちで来院するのに、帰るときには笑顔になっています。僕も今までたくさんの治療家の先生を見てきましたが、こんな先生に見てもらいたいと思う治療家は初めてでした。痛みを持ってる方は不安を抱えていると思いますが安心して信用できる先生ですよ。

『他にはない強い想いの詰まった院です』

戸田先生

カイロプラクター 戸田陽子先生

私が治療院へ伺った際、治療院全体のアットホームな雰囲気や会話、安心させてくれる笑顔。そして、患者さんとの関係性の近さにびっくりしました。絶え間なく来院される患者さんの症状は多種多様。症状や困っていることだけではなく私生活のお話にわたるまで、先生方の親身に聴く姿勢は、他院にはない居心地の良さを感じました。

むぎわら整体の先生方は皆さん勉強家で、全国各地のセミナーへ出向き日々治療技術への向上心・探求心を忘れません。とても素晴らしくなかなか真似ができることではありません。だからこそ、各種症状に対して多方面から診ていただけるので大きな病院や接骨院でも改善されなかった頭痛でお悩みの方が多く通われているのはもちろんのこと、自律神経や内臓起因の症状にも対応できる四日市北部では唯一の治療院です。どこへ行っても良くならない症状でお悩みの方は是非むぎわら整体に行くこと自信をもってお勧めします。

『腰痛や頭痛、自律神経失調症の患者さんが笑顔になる専門院』

中西天白はら接骨院
院長・中西良介先生

むぎわら整体には腰痛や頭痛で悩み、大きな病院でも原因がわからず治らなかった方が遠方から通っています。そして、痛みの治療だけでなく、自律神経からくる不調まで扱える四日市北部で唯一の治療院です。
先月、私も治療院にお邪魔しましたが、他ではなかなかない「丁寧な問診」、「専門的な検査で原因を特定」していて、先生の真剣さが伝わってきました。また、施術も的確で、ボキボキするのではなく、個々に合った負担の少ない治療法なので安心して受けられると思います。
個人的には、院が清潔で雰囲気もアットホームでスタッフ・患者さんの笑顔が絶えないところも良いなと感じました。信頼のできる、そして通いやすい治療院ですので、私から自信をもって推薦させて頂きます。

 

 

多くのお客様から
喜びのお声
\ 頂いています! /

 

「服薬せず乗り越えられる月も!」

出口恵理子生理痛がひどくて薬が手離せず、腰が痛くて、歩くのがツライくらいでした。通院すると、カラダが整ってきて生理痛が改善され、服薬せず乗り越えられる月も出てきました。その場の治療だけでなく、知識や自宅でできるセルフケア、日々の生活で気を付けることなどを教えて頂けます。カラダを根本的に変えていけると思います。(出口恵理子さん 30歳代 四日市)
※効果には個人差がございます

「やさしい、勉強熱心な先生です」

佐藤 栄子

治療に通い始め数回で痛みは減り、足の運びが軽くなってきていると感じる様になりました。現在では正座からの立ち上がり、車から降りる時、ベッドから降りる時等の痛みは気にならなくなる程に回復しました。うれしいです。また内臓の治療、ストレッチ、食事について等勉強させてもらいました。それにより体重も減少し、体も楽になりました。やさしい先生です。勉強熱心な先生です。(佐藤栄子さん 60歳代 四日市市松寺)
※効果には個人差がございます

 

 

他院とはどこが違う?

やじるし

むぎわら整体が選ばれる
7つの理由 /

 

1. 日本最大級の口コミサイトで1位を獲得いたしました

四日市市 口コミNo.1日本最大級の口コミサイト「yelp」にて、四日市市における整体部門で1位の評価をいただきました。

 

 

2. 初回の検査・カウンセリングは30分以上かけて徹底的に

初回の検査・ カウンセリングは 30分以上かけて徹底的に当院では、初回のカウンセリングを特に重要視しています。ささいなこともお話しいただき、検査と併せて本当の原因を探ります。

 

 

3. 数十種類の技術を持つ院長自らオーダーメイドで施術します

数十種類の技術を持つ 院長自らオーダーメイド で施術します整体・骨盤矯正・オステオパシー以外にも、内蔵マッサージや自律神経の調整などさまざまな技術を、症状に合わせてオーダーメイドで施術します。

 

 

4. 痛くない安心・安全な施術

 痛くない安心・安全な施術痛みが出るほど力を加えたり、もみ返しが起きたりするような施術はいたしません。やさしくて心地良い施術です。

 

 

5. 根本改善にどこまでもこだわります

根本改善にどこまでもこだわります痛みを取るのは当たり前。特殊な整体技術を使って自己治癒力を上げ、一生涯健康で過ごせるお体へと導きます。

 

 

6. 万全なアフターフォローで再発を徹底予防

万全なアフターフォロー で再発を徹底予防症状がなくなれば終わり……ではありません。食事指導やヨガ体操、セルフケアのレターを出して、ご自宅でもお体の状態を良好に保っていただけます。

 

 

7. 国家資格所有が施術するので安心です

国家資格所有が 施術するので安心です施術者は柔道整復師と理学療法士、2つの国家資格を所有しています。体に関する知識と経験が豊富なプロフェッショナルが施術を行うので、安全です。

 

 

お試しキャンペーン

\ 1日3名様限定 /
<むぎわら式整体コース>

1回 1,980円

(通常1回 4,500円)

※2回目の施術も1980円で受けられます。
※キャンペーンは予告なく終了することがありますのでお早めにご連絡下さい。

※施術時間は約30分です。

tel:0593365066

24時間受付!ネット予約・問合せはコチラ

MAP

 

冷え性・低体温症 のブログ記事一覧

四日市市で整体を受けるなら「むぎわら整体」 PAGETOP