四日市で辛い痛み・痺れを根本改善するなら「むぎわら整体」

脊柱管狭窄症・ヘルニア

この脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

もうどこでも良くならない そう思っているあなたへ

 

このようなお悩み
\ありませんか?/

  • ちょっとそこまで行くのにも痛みがあって休憩が必要だ
  • MRIやCT検査を行なった結果、医者に手術するしかないと言われた
  • お尻から足首にかけてのしびれをなんとかしたい
  • 朝、腰が固まってしまい起き上がる事が、つらく時間がかかる
  • ロキソニンを飲んでも気休めとしか思えない
  • 一生この痛みやしびれと上手に付き合うしかないと言われたが、なんとかしたい
  • 足の裏がしびれ、何か薄皮のようなものを一枚が張り付いている感じがする
  • 定期的に病院でブロック注射をうっているも一瞬しか効かない
  • 悪化する事が怖くて家事や仕事ができず、じっとしている
  • 将来的に歩けなくなるような気がして不安を感じている

 

やじるし

諦めるには早すぎます!
まずは当院にお越し下さい

 

 

\お客様の喜びのお声

 

「手術やブロック注射以外にも、やれることがある!」

IMG_8722立つのも大変だった腰痛と左足にシビレがありました。椎間板ヘルニアの治療は手術やブロック注射だけだと思っていましたが、むぎわら整体のヘルニアに対する捉え方では、やれることが他にもあると知る事ができました。筋膜の硬さや自律神経の乱れ、血液を整えていくと改善することが実感できます。知識豊富でしっかり話を聞いてくれるので、一度、ご相談される事をオススメします。(吉川太志さん 30歳代 あま市)
※効果には個人差がございます

「歩けなかったのですが、今では2時間程度歩けるように!」

岡村2脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、腰椎滑膜嚢胞(のうほう)が原因と病院で言われました。ひどい座骨神経痛的症状で、歩くのが本当につらかったです。以前は全然歩けなかったのですが、ここに通って、今は2時間程度は歩けるようになりました。かなりきつかった階段の昇り降りが可能にもなりました。他にも床の物が拾えるようになり、自動車の乗り降りも楽にできるようになりました。(岡村光樹さん 60歳代 川越町)
※効果には個人差がございます

 

「動かなくなった足が動くようになりました!」

1528466169873臀部から足にしびれるような強い痛みで、引きずるような歩行しか出来ず、特に夜間痛みで眠れない日々で、筋力低下もありこれからどうなるか不安でした。通院して3ヶ月くらいから少しずつ痛みが楽になり、5ヶ月くらいには痛みがなく、疲れると少し痛いと思うことがあるも、翌日まで残ることはなく歩き方も良くなりました。
自分に合った治療方針で根気よく指導して頂けるため心強いです。
(田村光子さん 70歳代、四日市伊坂台)
※効果には個人差がございます

 

 

「足のシビレと鈍痛がなくなり元気を取り戻しました!」鈴木 富貴子

3年前に脊柱管狭窄症になり病院でブロック注射を打ちましたが、腰〜太ももにシビレと鈍痛がありました。歩いている時に突然、足が動かなくなり歩けないことが2、3回ありました。接骨院、鍼治療、整形外科などに受診したものの結果は同じでした。外出が多くなると疲れがたまり、腰から右太ももにシビレと鈍痛に悩んでいました。そんな時にむぎわら整体様の広告を見て来院いたしました。来院後、しばらくしてから気付いたのですが、腰から右太もものシビレ、鈍痛がなくなっていました。内臓治療もして頂きお腹もすっきりしました。今は毎日のように外出ができ、元気を取り戻しました、ありがとうございます。先生、皆さま優しく感じの良い所です。整形外科では治せないこともあると気づきました。骨盤の歪みなど調整して頂き整体に来て良かったと思います。(80代女性 四日市市蒔田)
※効果には個人差がございます

 

 

 

 

他業種推薦

 

 

あなたの「脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニア」が改善しない理由

なぜ?他で良くならないのか

対処療法ばかりしている

当院には整形外科、整骨院、カイロ、針灸院、整体などへ行った方が多く来院されます。

腰の痛み、しびれを改善するために、どんな事をされてきましたか?」とお聞きすると、以下のような答えがよく聞かれます。

  • 整形外科を受診してMRIを撮って、背骨の隙間が狭くなっていると言われた
  • 手術は避けたいので、接骨院や整体、鍼灸院と良いと言われる所へ行った
  • 湿布を貼ったり、鎮痛剤を飲んだ
  • 有名と言われている大学病院で診てもらい、電気治療しました

病院へ行くと、湿布薬や痛み止めの薬を処方されます。薬は交感神経を刺激し一過性に興奮させ、脳を誤魔化し痛みを感じなくします。凄い痛みがあって薬がないと、どうしようもない方には有効な手段だと思います。

腰が悪いから腰の治療、肩こりだから肩の治療、といったように患部だけを治療していく「対称療法」と呼ばれる、その場限りの治療が多いように思います。
もちろん、それで改善するケースもありますので、否定するつもりはありません。

しかし効果がありませんでした、という声が多いのは事実です。
特に痛み、シビレが長い期間、続いているケースを改善することは簡単ではありません。
原因が、いくつもあって絡み合っているからです。

また専門書によると「症状を引き起こしている原因の80%は患部にはない」と言われています。

そのため「その人」をいろいろな視点にたった手法を用い、全身を診ていき、根本的な原因を特定できなければ、症状の改善には繋がりにくいです。

単純な方法を選び、繰り返してしまうと、逆にカラダには負担をかけてしまいます。

 

 

カラダの基盤となる内面の状態を診られていない

当院は関節や筋肉だけでなく、カラダの基盤である内臓や自律神経の状態を把握する技術に長けています。

内臓や自律神経が正常に働いているからこそ、カラダが正常に動きます。
手足を動かしたり、生理的な機能が円滑に保たれています。思考や感情が安定しています。

多くの脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア患者さんを改善していくなかで、内臓疲労・自律神経の乱れが根本原因に関わっている事が非常に多いです。

理由としては、現代社会では添加物など食品の問題、人間関係からの精神的ストレス、肉体的過労、IT機器による電磁波の影響が挙げられます。
これによってよって内臓・自律神経が知らい間にジワジワとダメージを受けています。

内臓自律神経が疲労すると
内臓や神経、筋肉などが正常に働けなくなる、血液やリンパ、脳脊髄液といった体液の循環が悪くなります。
   ⬇︎
これにより、内臓の重さが増し下垂します。
この状態が長期間に渡ると骨の変形させてしまい、また関連する筋肉が硬直し、血流障害が生じます。
   ⬇︎
その結果、腰やお尻の痛みやシビレといった表立った症状が現れます。

このように患部に対する対処ではなく、内的要因の問題を解決しない限り、痛みやシビレの根本的な改善は難しいのではないでしょうか。

 

 

気づかず続けている食習慣

普段、みんなも食べているから、テレビや雑誌に良いと言われているから‥といって何年も食べ続けている食べものが、痛みやシビレの原因になっていることに気づいていない方も少なくありません。下記に挙げた食習慣が1つでもある場合は要注意です。

・間食をよくする
・甘いものが大好きで毎日1〜2個は食べる
・コーヒーを1日1杯以上は飲む
・毎食、お腹いっぱい食べている
・刺身が大好きでよく食べている
・パンが大好きでよく食べている
・青魚より肉が多い
・毎日のようにお酒を飲んでいる
・カルシウムを摂るために乳製品を頻繁に口にする
・スーパーの惣菜やコンビニ弁当を買って食べる

人間のカラダは食べものからできています

添加物、防腐剤、人工甘味料、トランス脂肪酸といった人工物を口から摂取する機会が多ければ内臓をはじめ、カラダの機能に不調が現れてきます。
   ⬇︎
老廃物血液中に多い状態となると、血管が硬くなります。(動脈硬化、静脈瘤)
自律神経のバランスが崩れ、血管の運動も弱ります。
   ⬇︎
腰痛やシビレが生じます

こういった脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアと食べものの関係を知らなければ、レントゲンやMRI検査をしても原因がわからず、改善するとこも難しいです。
(注意:個人差があり、製品によって異なります)

 

 

痛み、シビレの原因は、背骨の状態とは直接、因果関係はない

原因脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアの原因は様々な文献やテレビで説明されています。

先天的に背骨の発達が悪く脊髄の通り道が極端に狭くなってしまっているケースも稀にありますが、圧倒的に後天性と呼ばれるものが多いです。

後天性の例は
若い時に激しいスポーツをしていた経験がある、
長時間のデスクワークをしている、仕事で長時間、車の運転をしているなど、腰部に過度な負担がかかったというものです。
先に挙げましたが、内臓の弱さや疲労をしているケースです。

 


もし脊柱管狭窄症、腰部椎間板ヘルニアと診断されて悩んでいるあなたへ
これだけは知ってください。

診断と症状は必ずしもイコールではない」という事実

実証
⚫︎ 症状の無い人達を無差別に、MRI検査してみると
背骨の間が狭くなっている、脊柱管が狭くなっている、ヘルニアが飛び出しているといった所見がみられるとテレビ、専門書など学術的にも報告されています。

⚫︎ 腰痛を患った経験がない人、特に年齢が高くなれば、脊柱管狭窄症といった構造上の異常所見があるのは珍しくないという調査結果が発表されています。

⚫︎ また当院で施術を受け、症状が改善された方が再度、病院でMRIを取った際に画像上、以前と変化ありません。


つまり
脊柱管狭窄症のように、脊柱管の狭さと、生じている症状は直接的に因果関係がない可能性があります。
椎間板ヘルニアのように、椎間板の中にある髄核が飛び出し、神経を圧迫しているように見える画像所見と、症状は直接的に因果関係がない可能性があります。


両者ともに神経の圧迫が原因であるならば、以下のような状態になってしまします。
何をしてても痛い
神経が行っている全ての筋肉が麻痺してしまい、ブラブラになって動かない

もし、そうである場合、解決するためには神経に加わる圧迫を取り除くしかありません。手術するしかないということになります。

慢性的な腰痛やシビレで苦しんでいる多くの患者さんを診させて頂いている中で「根本原因」に対して神経の圧迫とは違う捉え方をしています。

そうすることによって解決策が手術とはならず、違った解決方法が提供できるからです。

当院では生じている症状を、神経や背骨の状態という局所ではなく、頭の先から足の先までの関節や骨、筋肉、血管、内臓そして体液循環といった、全体を診て問題に対して対応しています。

 

 

当院での改善法

当院での改善法

脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニアの症状”を改善させる 4ステップ

ステップ1:徹底した根本原因の特定

色々な視点から、あなたの腰痛とシビレの原因を探求していきます。

まずは、しっかりと原因を見極めることで、的確な施術ができ、痛みの戻りもなくすことができるからです。

腰痛、シビレという局所を診るのではなく、「その人」全体を診ていく事を大切にしています。

  • その人がなぜ痛みやシビレが生じているのか、という視点で向き合っています
  • その人に起こっているカラダの不調のサインである症状の原因、そしてまたそれを引き起こしている真の原因を特定していきます。
  • その人が置かれている環境(家族、仕事、友人関係など)も考慮します
  • その人の心、感情のバランスも診ていきます
  • その人の弱っっている箇所だけでなく、症状を克服するに活用できる強い部分も見つけ、その機能を伸ばすお手伝いをしています。

このように全体を捉えることによって根本改善に繋がって行きます。

治療は問診9割という言葉があるくらい、当院は問診を大切にしています。
問診の内容は
・痛みやシビレについて具体的に聴取します
・既往歴、合併症、家族歴も詳細に聞いていきます
  内科疾患、泌尿器疾患、歯科疾患、眼科疾患、婦人科疾患など今の痛みやシビレに関係ない
  と思われているものでも、身体の繋がりから十分に関係しており、症状の解決に役立つ情報
  が多いからです。
・食生活、運動習慣、趣味や家族との関係、仕事内、ストレスなども重要なデータとなります。

検査
曖昧な検査では曖昧な治療しかできず、満足のいく結果に繋がらないと考えています。
当院は根本的原因を特定するため検査にこだわっています

検査は今までに習得してきた十数種類もの整体技法を基に独自の検査を行なっています。

  • 全身の関節の硬さ、筋力の強さ(頚椎から脊柱、骨盤、足先の骨まで)
  • 姿勢と動作の状態(寝る、座る、立つ、歩く)
  • 内臓の状態(柔らかさ、位置関係、動き)
  • 頭蓋の状態(軽さ、動き)
  • 血管の状態(拍動の強さ、柔らかさ、温かさ)
  • 呼吸の状態(腹式呼吸、胸式呼吸、横隔膜の動き)
  • 感情心理の状態(問診、エネルギー検査)
  • 生活習慣について(食生活、睡眠、運動など)

これらの検査を駆使し痛みとシビレの根本原因を特定していきます。
難治性の痛みやシビレで長年に渡って悩まれている場合は、問題点がいくつかあって、それが複雑に重なり合っています。そのため、しっかりとした検査が必要です。

当院の検査は、ボキボキしたり、カラダに害のある事はしませんので安心して下さい。

 

ステップ2:具体的な施術

上記の検査結果を基に、その人に合ったオーダーメイドの施術メニューを提供していきます。

毎月、平均して170人の患者さんが来院されています。年間4800回の施術を行っています。

基本的には、当院はボキボキしません。
ソフトに原因となる患部に手を当て、人が元々もつ動きを引き出すような施術です。

当院は、主に内臓や自律神経を調整していきます。そのほかに筋膜の繋がり(筋膜リリース)、東洋医学の経絡(けいらく)や経穴を刺激する、関節の可動域施術、筋力が発揮しやすくするためのトレーニング、頭蓋骨調整、エネルギー施術などを用いて、その患者さんが最も効率よく改善する施術を選択していきます。決してバキバキするような施術ではなく、ソフトに体を緩めていく施術です。施術中に寝られる方がおられる位なので安心して下さい。

腰痛やシビレの原因は、レントゲンやMRIで診断された腰部にないことが多いです。
施術が必要な場所は、意外な場所にあります。

脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアの具体的な施術

*内臓の循環を改善させる、背骨にかかる負担を除く
私どもは内臓の形、位置、重さ、働き、疲労あるいは老化する原因、病気になる機序などを、何年もかけて勉強しています。今も月に何度かセミナーへ参加するなど、最新の知識と技術を習得するための行動は怠っていません。数え切れない程(200人、300人…)の健常者から患者さんの身体を触らせてい頂いています。その実績があるため的確に内臓を触診することができます。一回も苦情や問題が起こした事はありませんので、ご安心ください。内臓疲労を起こし、本来の生理的な機能が果たせていない臓器に対してソフトに手を当て、臓器の位置の崩れ、硬さ、臓器自体の動きの悪さを確認しながらマッサージするように調整していきます。内臓は元々ある位置で一番、力を発揮すると言われています。特殊なマッサージをすることで、下垂している胃腸や腎臓、硬くなってしまっている肝臓などの血液循環が増し栄養素や酸素が供給され、逆に溜め込んでいた老廃物がしっかり排泄されて軽くなり、元の位置に戻すことができます。これにより内臓を吊っている背骨にかかる負担がなくなります。これだけで痛みが軽減する方もみえます。

*インナーマッスル(深層筋)の活性化
また腸が正しい位置に戻ると、関連筋である腹部の深層にあるインナーマッスルも活性化され、腹圧を適度に保つことができるため安定性が増します。そうなると自然にインナーマッスルを、かばっていた腰の表層筋やお尻の筋肉も緩み、痛みやシビレが改善されていきます。しかしインナーマッスルが長期間、使えておらず筋肉の柔軟性が乏しくなっている患者さんには、内臓の施術だけでは不十分です。併行して深層筋膜リリースを施し筋肉の柔軟性を回復させ、運動や日常生活動作で使えるようにしていきます。

*血管運動の活性化
血管の走行や深さを触診しながら老化している血管の有無、血行不良の有無を血管運動の弱さ、体温の低さを確認しながら施術部位を特定していきます。特定した血管を治療者の手で、血流を改善するような施術を行います。血管運動の改善により筋肉や神経などの組織へ栄養や酸素の供給不足、疲労物質や発痛物質の滞留などが改善されていきます。その結果、神経痛やシビレがなくなっていきます。

ステップ3:こだわりのアフターケア

どんなに施術によって良い方向へ変化しても、人は元の慣れた状態に戻ろうとします。
そのため良い状態を保ち、改善させる簡単アフターケアを指導します。

そのアフターケアも、患者さんごとのオーダーメイドです。

ヨガ、呼吸法、東洋医学、筋力トレーニング、ストレッチなどの要素を交えた、こだわりのあるものです。

当院では
われわれが施術によって、自然治癒力を向上します。
患者さん自身にも頑張ってアフターケアを行ってもらいます!

なぜならば、この2つが重なると相乗効果が起こり、改善する確率が断然、上がるからです。
改善効果、改善速度に違いが出ます。

例えば
Aさんの場合                Bさんの場合
・施術によって効果が、5段階中5               ・施術によって効果が、5段階中5
・ご自身の努力が、5段階中5       ・ご自身の努力が、5段階中2
    →5×5=25                                              →5×2=10
            
         *25−10=15も効果に差が出てきます

施術だけでなく「覚悟」をもって努力する方は、改善していくデータがあります。
もう他人任せの治療は、もうやめにしましょう。

ステップ4:習慣を見直しを援助する

当院は、習慣を大事にしています。
人生は習慣である」という言葉があります。

親から教えられ、子供の頃からの習慣
テレ ビや雑誌からの情報を鵜呑みにして続けている習慣
実は根拠のない常識を良いと思い込んで行っている習慣

自分に合わない習慣は、自然治癒力を抑制します
施術効果も下がってしまいます。

そのため運動、食生活、物事の捉え方(思考)などの生活習慣を見直していきます。
何年も、何十年もかけて培われたものなので、変える事は難しいです。
それは十分、承知で行っていきます。

少しずつチャレンジすると変化が出てきます。
習慣を変えることによってカラダの変化を実感できます。
その状態を維持したいと思い、新らめた習慣を継続したくなります。

この好循環ができると、しめたもので習慣が新たな習慣が定着します。
我々はここまでしっかり寄り添って応援していきます。

運動
運動は代謝や免疫といった内臓の機能を向上させてくれます。
運動の習慣がない方にも取り組みやすいように、当院が指導する体操や内臓のケアはとてもシンプルです。安心してください。
正確なやり方で身につけ、早く効果が出るように、解説付きの紙面をお渡ししています。

食事
カラダは食べ物から作られています。思考も食べ物に多大なる影響を受けています。
食べ物を変えるとカラダも思考も本当に変わります
当院は食生活はとても重要視しています。痛みが出ない、細胞が若返える栄養学を学んでいます。
問診や施術中に詳しく食生活についてお聞きし、症状や体質を改善するために食べる事を控えた方が良い食材、積極的に摂った方が良い食材、食事量の増減などを具体的に指導してい
ます。

物事に対する捉え方(思考)
過去の人生での経験(親からの教育、幼少期の環境、学校や社会での人間関係、社会における成功体験と失敗体験など)によって物事に対する捉え方は形成されます。
捉え方によって湧き出てくる感情は異なります。
実は感情心理は内臓との関係が強く、例えば緊張したら胃が痛くなるといったものです。
日々、感情の偏りが多いと内臓に負担をかけてしまい弱らせしまいます。
これが影響し、症状を引き起こしている患者さんは結構多いです。
当院は感情心理についても勉強していますので、その患者さんの思考の癖も問診や施術中の会話、内臓の状態などで鑑別しアドバイスをしています。

 

 

 

お試しキャンペーン

\ 1日3名様限定 /
<むぎわら式整体コース>

1回 1,980円

(通常1回 5,500円)

※2回目の施術も1980円で受けられます。
※キャンペーンは予告なく終了することがありますのでお早めにご連絡下さい。

※施術時間は約30分です。

tel:0593365066

24時間受付!ネット予約・問合せはコチラ

MAP

 

 

全国の有名整骨院・整体院が
\ 当院の技術を絶賛!

 

『こんな先生に見てもらいたい、と思う治療家は初めて』

辻さまSerendipity
院長 辻正裕先生

治療院にもお邪魔させていただいたことがありますが、すごく患者さんとの距離が近いなと感じました。そして来る患者さんたちは皆さん決まって笑顔になって帰っていく姿を今でも覚えています。最初は皆さん不安な面持ちで来院するのに、帰るときには笑顔になっています。僕も今までたくさんの治療家の先生を見てきましたが、こんな先生に見てもらいたいと思う治療家は初めてでした。痛みを持ってる方は不安を抱えていると思いますが安心して信用できる先生ですよ。

『他にはない強い想いの詰まった院です』

戸田先生

カイロプラクター 戸田陽子先生

私が治療院へ伺った際、治療院全体のアットホームな雰囲気や会話、安心させてくれる笑顔。そして、患者さんとの関係性の近さにびっくりしました。絶え間なく来院される患者さんの症状は多種多様。症状や困っていることだけではなく私生活のお話にわたるまで、先生方の親身に聴く姿勢は、他院にはない居心地の良さを感じました。

むぎわら整体の先生方は皆さん勉強家で、全国各地のセミナーへ出向き日々治療技術への向上心・探求心を忘れません。とても素晴らしくなかなか真似ができることではありません。だからこそ、各種症状に対して多方面から診ていただけるので大きな病院や接骨院でも改善されなかった頭痛でお悩みの方が多く通われているのはもちろんのこと、自律神経や内臓起因の症状にも対応できる四日市北部では唯一の治療院です。どこへ行っても良くならない症状でお悩みの方は是非むぎわら整体に行くこと自信をもってお勧めします。

『腰痛や頭痛、自律神経失調症の患者さんが笑顔になる専門院』

中西天白はら接骨院
院長・中西良介先生

むぎわら整体には腰痛や頭痛で悩み、大きな病院でも原因がわからず治らなかった方が遠方から通っています。そして、痛みの治療だけでなく、自律神経からくる不調まで扱える四日市北部で唯一の治療院です。
先月、私も治療院にお邪魔しましたが、他ではなかなかない「丁寧な問診」、「専門的な検査で原因を特定」していて、先生の真剣さが伝わってきました。また、施術も的確で、ボキボキするのではなく、個々に合った負担の少ない治療法なので安心して受けられると思います。
個人的には、院が清潔で雰囲気もアットホームでスタッフ・患者さんの笑顔が絶えないところも良いなと感じました。信頼のできる、そして通いやすい治療院ですので、私から自信をもって推薦させて頂きます。

 

 

多くのお客様から
喜びのお声
\ 頂いています! /

 

「根本治療を希望される方には絶対にオススメです」

お客様病院で検査したら腰部椎間板ヘルニアが原因の可能性があると言われました。丁寧に腰をはじめカラダ全体を診てもらい、病院と違う症状を改善するための診立て・施術をして下さったので安心できました。症状も徐々になくなっていくのを実感でき、今では朝起きる時もスーッと起きられます。前へかがんでも痛くないので靴下を履いたりが楽にできるようになりました。私のようにヘルニア・腰痛で困っていて、根本治療を希望される方には絶対にオススメです。(後藤智洋さん 30歳代 朝日町)
※効果には個人差がございます

「やさしい、勉強熱心な先生です」

佐藤 栄子

治療に通い始め数回で痛みは減り、足の運びが軽くなってきていると感じる様になりました。現在では正座からの立ち上がり、車から降りる時、ベッドから降りる時等の痛みは気にならなくなる程に回復しました。うれしいです。また内臓の治療、ストレッチ、食事について等勉強させてもらいました。それにより体重も減少し、体も楽になりました。やさしい先生です。勉強熱心な先生です。(佐藤栄子さん 60歳代 四日市市松寺)
※効果には個人差がございます

「コルセットや杖を使わず歩けるようになりました」

お客様

腰と膝の痛みが強かったです。一時コルセットや杖を使わなければ、痛みで歩くのも困難な状態でした。現在は仕事中であっても、何も使わず歩けるようになりました。一般的な接骨院では、その場の痛みを解消するだけですが、むぎわら整体では先生の指導で自宅のストレッチ方法から生活習慣の改善までできます。これからもお世話になります!!(30歳代 四日市)
※効果には個人差がございます

「産後の不調も良くなる!」

藤田香織22

産後からあった腰痛、尾てい骨にあった痛みは両方完治しました。骨盤の矯正、頭痛は継続して治療中です。頭痛の頻度もだいぶ減り、痛みが出たとしても鎮痛剤を飲まなくても済む程度になってきています。産後はこもりなどで動けない人が多いと思いますが、ぜひこの時期に来院されることをオススメします。産後の不調も良くなるし、気になっていた慢性的な症状と向き合うのも、産後はぴったりだと思います。(藤田香織さん 30歳代 菰野町)
※効果には個人差がございます

 

 

他院とはどこが違う?

やじるし

むぎわら整体が選ばれる
7つの理由 /

 

1. 日本最大級の口コミサイトで1位を獲得いたしました

四日市市 口コミNo.1日本最大級の口コミサイト「yelp」にて、四日市市における整体部門で1位の評価をいただきました。

 

 

2. 初回の検査・カウンセリングは30分以上かけて徹底的に

初回の検査・ カウンセリングは 30分以上かけて徹底的に当院では、初回のカウンセリングを特に重要視しています。ささいなこともお話しいただき、検査と併せて本当の原因を探ります。

 

 

3. 数十種類の技術を持つ院長自らオーダーメイドで施術します

数十種類の技術を持つ 院長自らオーダーメイド で施術します整体・骨盤矯正・オステオパシー以外にも、内蔵マッサージや自律神経の調整などさまざまな技術を、症状に合わせてオーダーメイドで施術します。

 

 

4. 痛くない安心・安全な施術

 痛くない安心・安全な施術痛みが出るほど力を加えたり、もみ返しが起きたりするような施術はいたしません。やさしくて心地良い施術です。

 

 

5. 根本改善にどこまでもこだわります

根本改善にどこまでもこだわります痛みを取るのは当たり前。特殊な整体技術を使って自己治癒力を上げ、一生涯健康で過ごせるお体へと導きます。

 

 

6. 万全なアフターフォローで再発を徹底予防

万全なアフターフォロー で再発を徹底予防症状がなくなれば終わり……ではありません。食事指導やヨガ体操、セルフケアのレターを出して、ご自宅でもお体の状態を良好に保っていただけます。

 

 

7. 国家資格所有が施術するので安心です

国家資格所有が 施術するので安心です施術者は柔道整復師と理学療法士、2つの国家資格を所有しています。体に関する知識と経験が豊富なプロフェッショナルが施術を行うので、安全です。

 

 

お試しキャンペーン

\ 1日3名様限定 /
<むぎわら式整体コース>

1回 1,980円

(通常1回 4,500円)

※2回目の施術も1980円で受けられます。
※キャンペーンは予告なく終了することがありますのでお早めにご連絡下さい。

※施術時間は約30分です。

tel:0593365066

24時間受付!ネット予約・問合せはコチラ

MAP

 

脊柱管狭窄症・ヘルニア のブログ記事一覧

四日市市で整体を受けるなら「むぎわら整体」 PAGETOP